スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戯言シリーズに伴い戯言を

何の脈絡もなく、日記を書いてる次第でありまして、この無法地帯ブログに来ていただいてる皆さんにありがたい気持ちで感動している次第でもあります。ありがとう、おお、ありがとう!!

というわけで暇があまりないからこそ何か書こうと・・・。

戯言とは戯れる言葉と書いて戯言つまりふざけた言葉。簡単に言うと冗談みたいなものです。
まぁ、最近になって西尾維新の戯言シリーズを読むがために図書館へ進出!
電車で読むが故に、特急から普通に乗り換えるなど無駄の多いことをしております。


推理小説の類は書いたことがありませんが、やはりあれは読む立場に限るような気が、
謎を解くからこそ。いや、予測することに意義があるのかもしれない。
そう考えると私は騙す者よりは騙される者の立場なのかもしれませんね。
読み進めれば進めるほど自分の予測が当たるか外れるか。
西尾さんの作品はそうした過程を踏んだ上でも最後には予想外を突きつけられる、そんな感じです。

トリックを作るのはだいぶ発想力がすごい人なのだろうと感心しつつ、
いずれ、伝奇小説だけでなく、推理小説にも手を出したいと思います。
とこれもまた戯言。

もう少し書けよ、と自分に言い聞かせるも最近は読む立場のほうが多いです。
書き溜めして後で載せる癖を直さなければいけませんね。
とりあえずこうして日記程度にまた書いていく次第であります。


スポンサーサイト

テーマ : よし今書いておこう♪
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
奇遇にも最近同じく戯言シリーズを読み始めました。だけれど、1冊に1ヵ月もかけてまだ読み終わっていないのはどういうことか。謎です。読書に対するモチベーションが異様に低くて困ってます。
なのに本は買ってしまうのはなぜなんでしょうね(笑)

推理小説ってかなり難しいジャンルですよね。
トリックだけじゃなく、見せ方も本当に書くのに技量が要るジャンルだと思います。ミステリー作家の人って凄いなぁ。
いつか推理小説も書けるといいですね。やっぱ新しいジャンルに挑戦するって面白いんじゃないかって思います。

こんにちは^^お久しぶりです。

『戯言シリーズ』は読んだことはありませんが、金田一シリーズ【漫画じゃないよ】は結構持ってます。
持ってるだけで読んでません。
というか読んで挫折しました【笑】

うちは推理小説は書けませんが、きっと推理小説を書ける方って想像力が豊かなんでしょうね。

まくらさんは、是非頑張って下さい^^

Re: No title

こんにちわ、
確かに本を読むペースは人それぞれですし、無性に読みたくなる時期とか、ハマってしまったら続きが気になるといった時には一辺に読んでしまったりもするものですね。

こう、あっと最後に驚かせるようなトリックを考え付くには頭の柔軟体操をもう少し心掛けたほうがいいのかもしれません。もっと数をこなして推理小説にも挑戦したいと考えています。

こんなブログですがこれからもお付き合いいただけると幸いです。




Re: タイトルなし

>お久しぶりです。

金田一シリーズは持っていませんが逆に漫画のほうは全巻読みましたww

今は図書館で借りていますので返却期限との勝負です。
読まなければ次に来るのはいつのことやら。

きっと頑張って推理小説も書いて見せます。
プロフィール

白雲まくら

Author:白雲まくら
会社員となり、日々ストレスとの戦い。
また、睡魔を相手に日々戦っております。






著作権に関しては、無断転載・無断転用についてはご遠慮ください。 


FC2カウンター
つい言ったー。
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。